Blind-Love
BANDAGE1/16公開 友&仁2/23参戦予定

■ プロフィール

愛里

Author:愛里
ジャニーズ好きの自己満ブログ
だらだらとヲタってます

赤西仁を溺愛
基本はJ事務所みんな好き
辛口??毒舌?
それは関西仁だからかも??
批判・苦情は受け付けませんので。


浜崎あゆみ
彼女があたしの生きる道しるべ
「思い出してみて
 壁にぶち当たったら
  君が負けそうになっている
  今日って日は
   どこかの誰かが
   戦いたかった明日なんだ」

■ 最近の記事

■ カテゴリー

■ FC2カウンター

■ 最近のコメント

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■ 検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
マリーアントワネット a
先日見てきました「マリーアントワネット」
最初は僕妹目的で見に行ったのですが残念ながらしていなく、どっちにしても違う日に見ようと思っていたマリーアントワネットに変更ー

実は愛里この時代というかロココ時代が好きでして(そんなに詳しいわけではないのですが・・・)
パンクとかロックとかも好きなんですが「下妻物語」を読んだあたりから何気にロリにはまっています☆

ですのでこの映画は是非見たいと公開前から思っていた作品でして楽しみにしながら見てきました♪

凄く良かったです!
お話自体も学校では教えてもらえないようなあの時代のことを知れたし、アントワネットの孤独さや素直で正直なゆえの周りに理解してもらえない歯痒さ・・・
14歳という若さで沢山の期待を背負わされながらも最後まで健気に生き抜く姿は美しかったです

それにあの時代を愛里が想像していた以上にリアルに再現されていたことにもかなり感動いたしました
ベルサイユ宮殿やあのお洋服!!可愛すぎる!あの時代にあの場所に行きたいとマジで思いました(笑)
(でも愛里にあの服は・・・ね(;¬_¬)




この作品を見て時間が経ってから感じたこと

アントワネットとあの人は少し似ている気がする
きっと素直すぎた・・・沢山のものを背負うのにはまだ早過ぎたのかもしれない
見つけた光を消さないようにと頑張った
でもやっぱり嘘はつけない人だから正直にしか生きれない人だから理解してもらえる人は少なくて・・・
それでも大切なものを守り、自分に正直に恥じない人生を送ることを選んだ

それってやっぱりすごいことだなぁーって思いました
まぁあの人はただのお馬鹿では無いと愛里は勝手に考えてるのでアントワネットと重ねて考えただけなんですけどね
ただ個人的意見なだけです(笑)

■ 日常

■ 愛里へメッセージ

御用の方はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

バーコードリーダーで携帯からも見れます☆

QRコード

■ リンク

■ アーカイブ


copyright 2005-2007 Blind-Love all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。