Blind-Love
BANDAGE1/16公開 友&仁2/23参戦予定

■ プロフィール

愛里

Author:愛里
ジャニーズ好きの自己満ブログ
だらだらとヲタってます

赤西仁を溺愛
基本はJ事務所みんな好き
辛口??毒舌?
それは関西仁だからかも??
批判・苦情は受け付けませんので。


浜崎あゆみ
彼女があたしの生きる道しるべ
「思い出してみて
 壁にぶち当たったら
  君が負けそうになっている
  今日って日は
   どこかの誰かが
   戦いたかった明日なんだ」

■ 最近の記事

■ カテゴリー

■ FC2カウンター

■ 最近のコメント

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■ 検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
泣いてねぇし!! a
ハイスクール・ミュージカル
初日、千秋楽共に無事参加できました
初の一人旅も何とか果たし、協力して下さった皆さんありがとうございました


初日はミュージカル初鑑賞なのにドキドキして慶ちゃんを見る、楽しむというよりはストーリーについてくのでいっぱいいっぱいでした汗

なので初めから感想は千秋楽を終えてからと決めてたんです
そんなこといいつつもう千秋楽から2日も経ってるやんけってつっこみはしないでください逃


千秋楽は会長と鑑賞♪

席は違いましたけどお友達(でいいのかな?)も2人一緒でした~

初日に比べて大阪の空気にも慣れたのかアドリブもアリ、笑いもアリでよかったです
「ハレルヤチャンス」
「どんだけ~」などなど
やたら山Pネタが出てきてたから思わずPが来てるのかと思いました(笑)


あと噂のキスシーン!!

初日は場所が端っこの方だったので慶ちゃんの綺麗な首筋が見えなくてがっかりだったんですが、千秋楽ではバッチシ見てきましたヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ

首筋大好き(笑)

アレは萌える♪

やっぱり小山さんはシルエットが素敵 (>_<)


最後に近づいていくと慶ちゃんも千秋楽だという実感がわいてきたのか本編終了時のキャスト全員でのカーテンコール(お礼のみの)ですでに半泣き

そのあとやっぱり千秋楽という事もあって客席はスタンディングオベーションで慶ちゃんの登場
そしてあいさつ
まず慶ちゃんが言ったのは
「泣いてねぇ~し!!」
いやいやそのあと思いっきり後ろ向いて涙拭ってましたよ? ( ̄▽ ̄;)
挨拶終わっても拍手はやまずもう一度カーテンコール
キャストの方とすごく楽しそうにしてました☆
他のキャストの方もほとんどが泣いていらしてこっちまで感動

最後は共演の山崎君が慶ちゃんにホッペにチュー (>_<)
あともう一人名前は忘れたんですが(ごめんなさい)チューしててほんと仲良しな感じでした


慶ちゃんが「この舞台で得たものをNEWSに持って帰りたい」と言っていました
どんな時でもNEWSのことを考えてるあたりやっぱり慶ちゃんはNEWSがほんとに好きなんだな~って実感


小山慶一郎様
初の主演、しかも舞台・ミュージカルで大変な緊張やプレッシャーの中で本当にお疲れ様でした
これからこの経験を活かしていろんなことに挑戦して下さい
個人での活動ももっと盛んにして欲しいですが、副会長としてはシゲイチロウでの活動も頑張っていただきたい限りです笑

まぁ慶ちゃんは慶ちゃんのペースでやってくれればそれが一番なんですけど♪


では感想って言いながら中身まったくといっていいほど無いですけど以上です

コメレスは一人旅は無事できたという事で梨!!(笑)


スポンサーサイト
える・るるる
慶ちゃんも一人でがんばってえらかったし
おつかれさま~だけど、
愛里ちゃんも、一人旅やら一人でオフ会やら、
いろんなこと一人でがんばって、おつかれさまでした♪
一段と深みにはまっていったりして・・・(^^;)
また成長してパワーアップした愛里ちゃんに会えるのを楽しみにしてるわ!
2007/07/15(日) 09:50:02 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ 日常

■ 愛里へメッセージ

御用の方はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

バーコードリーダーで携帯からも見れます☆

QRコード

■ リンク

■ アーカイブ


copyright 2005-2007 Blind-Love all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。