Blind-Love
BANDAGE1/16公開 友&仁2/23参戦予定

■ プロフィール

愛里

Author:愛里
ジャニーズ好きの自己満ブログ
だらだらとヲタってます

赤西仁を溺愛
基本はJ事務所みんな好き
辛口??毒舌?
それは関西仁だからかも??
批判・苦情は受け付けませんので。


浜崎あゆみ
彼女があたしの生きる道しるべ
「思い出してみて
 壁にぶち当たったら
  君が負けそうになっている
  今日って日は
   どこかの誰かが
   戦いたかった明日なんだ」

■ 最近の記事

■ カテゴリー

■ FC2カウンター

■ 最近のコメント

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■ 検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ちょっと!ちょっと、ちょっと a
昨日のMステ
色々映りましたね~

バックに映ってないか探しまくる、デビューで映って大はしゃぎ、NEWSが歌ってるとき慶ちゃんの映りが少ないと不満を言いつつ雄也との共演(?)をこやちゃんが果してくれて満足、∞のデビュー映像でハニーを見て亮ちゃんの笑顔に即リピなどなど大忙しの2時間でした( ̄▽ ̄;)

以上、今日は短いですがコレでドロン
コメレスは次回


以下、アユについて書いています
今回アユが歌った「Memorial address」

この曲は「Memorial address」というミニアルバムのボーナストラックに入っていた曲で、発売当時からファンからは絶大な人気を誇っていましたが歌番組で披露される事はありませんでした

愛里がファンとして知っている限りではこの頃からアユが変わっていったように思います

このアルバム以前は「浜崎あゆみ」という商品である自分に気付きながら、何でも手に入っても何もない自分に不安を抱え、すべてを失いそうになっていたアユ。。。

「Memorial address」をミニアルバムという形でファンに出したのも中途半端が嫌いなアユがそれでも待っているファンに形を残す為出したというような事を後で語っていたのを曖昧ながら記憶しています

「Memorial address」この曲は愛里は当たり前ですがアユではないので言い切ることは出来ませんが父親への歌です

突然居なくなった父親にアユは他にも何曲か歌っています
そしてこの「Memorial address」がその最後の曲です

この曲以降アユは父親を感じさせるような歌を歌うことはなくなりました

これが何を意味するのかは謎が多いですがこの曲を出した以降に何かでアユは「今はもう何も恐くない」と語っていました

愛里の勝手な解釈では今まですべてを手に入れていながらも何も残っていなかったアユが父親との本当の意味での別れを「Memorial address」を歌うことによって成し遂げたのだと思っています

アユはこうしていつも自分を成長させていきます
だからこの曲をベストアルバムに入れたのも、今回Mステで披露したことにも何かアユの中で変化があったのかなと感じました


「浜崎あゆみ」
この人はいつもあたしを泣かせ、決意させてくれる人です
ジャニとは全く違う意味で愛里はこの人が大好きで愛しています

Mステでの「Memorial address」ではまさか歌うとは思ってもみなかったので吃驚しましたし、やっぱり大好きな曲のひとつなので泣いてしまいました


今度のLIVEではきっとまた愛里に何かを与えてくれるんでしょうね

以上
まだまだ愛里にはアユが必要なんだと感じさせられたMステでしたm(__)m

まとまりなくってごめんなさい
スポンサーサイト

ピンク
雄也&慶ちゃんのショット、
ピンクさんは見逃してないよぉ~
リアルタイムで気付いて「おぉぉー!!」って叫んだ。
ちょっとした自分好みのアングルって、うれしいよね。

アユについては、詳しくないので軽々しくコメントしないほうがイイかなぁと思うんだけど。
ワタシの福山雅治みたいな存在かな
2007/03/18(日) 09:04:48 | URL | [ 編集]
tomo
金曜日は、一般人コメント申し訳なかったね。
カリスマ性ってものを感じるわ。
私が愛里ちゃんくらいの頃は「尾崎(豊)」だったなぁ。
だからって校舎の窓を割ったりはしてなかったよ(^_^;)
ちなみに…プチ知識として言うとくけど、校舎の窓を割ってた世代は5つくらい上だから! 何故に必死?
2007/03/19(月) 22:21:31 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ 日常

■ 愛里へメッセージ

御用の方はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

バーコードリーダーで携帯からも見れます☆

QRコード

■ リンク

■ アーカイブ


copyright 2005-2007 Blind-Love all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。